<   2011年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

もう月末。

もう月末になりました。

今年も半分が終わろうとしています。


早い…。





スティッチタンブラーの反応。

「無反応」か「へぇ~」
でした。

似合っているみたい…。 f ^ _ ^ ;



同僚女子たち曰く、

俺のキャラは


長いものに即効巻かれる

乙女

すぐキレる



最近加わったのが

うつ病のフリ


フリって…。


携帯サイトのうつ病診断で

うつ病率が80%

だったんですよ!


同じ質問を同僚女子たちにしたら
ふたりともひとつも該当なし。

該当なしだから、
俺がうつに…。

タッグを組まれた女子ふたりに同等に振る舞える方法を知りたい…。





追伸
今日は窓際のエアコンは全て停められていたので、
自分には暑かったです…。 ( ^ - ^ ;
[PR]
by kerennminaku | 2011-06-30 22:39 | 今日の出来事

俺のニュープリンス?

俺のニュープリンス登場~♪
(画像参照。)

大袈裟ですね。 ( ^ - ^ ;


以前から、
水筒かタンブラーを
持とうと思っていました。



ビックカメラ
ヨドバシカメラ
イトーヨーカ堂
タリーズ
スタバ

に行く度に

水筒コーナーやタンブラーコーナーに行き、
あーでもない
こーでもない
と言っては買わずに終わってました。


値段がちょっと高いし、
(高い芝居のチケットは買えるくせに~Σ( ̄∀ ̄))
管理が面倒臭いから
逃げていました。


今変わらないと
老後は何も出来ないキリギリス
になるという焦りがありまして…。


以前、妹が使わないと言って貰った
「スティッチのタンブラー、ハロウィンVer」
でタンブラーデビューしました。

アラフォーがこれを持つて歩くのは勇気が要ります。

ツッコまれても、涼しい顔をするつもり。
(流されたら、俺はそういうのがオッケーなキャラクター
となっているのを
自ら確認しまうことになる…。 ( ; ´ ・ ` ) )

習慣化したら、ステンレス水筒を買います。


タンブラーの中身は
まちおか(=お菓子のディスカウントショップ)で
伊藤園の麦茶パック54袋入りを188円で購入したので、
それを入れました。

1リットル用パックで濃いのが出るかと予想していたんですが、そうでも無かったです。

ただ、給湯室の水がぬるく、
パックが大きいので
飲み口を塞ぐのが欠点。
でも、なんとかやっていけそうです。







追伸
今日は暑かったですね。

仕事しているビルは
窓際に手で入り切り出来る備え付けエアコン、
ダクトからも冷気(集中管理みたい)が出る方式。

毎年寒がり女性に合わせて、ダクトに段ボールを入れて遮断するんですが、
今年は設定温度が高いからと外したら極寒になりました…。

休憩室やエレベーター前は温い感じなのに、
うちの部署だけ極寒。
冷気が全部集まった感じ。

ここまで寒いと、
本当に設定温度が28度にしたかか疑いたくなります。



あと…。

スティッチって
プリンス(=オス)ですよね?
どっちなんだか
よくわかりません。
[PR]
by kerennminaku | 2011-06-29 22:29 | 今日の出来事

ジャズ喫茶「DUG」@新宿三丁目。

新宿ピカデリー隣ビル地下の
ジャズ喫茶
「DUG」
に行って来ました。



チョコレート・ブラウニー。

本当に美味しいの?と聞かれたら普通だったけど…。

雰囲気がいいのと聞かれたら、
頭上にスピーカーがあったからうるさかったけど…。

新宿って
チェーン展開するカフェばかりだから、
そこよりは、めっちゃ落ち着けたし、
またチョコレート・ブラウニーを食べるつもり。

ここは
「ノルウェーの森」にも出て来たとのこと。
(春樹さんが通われた当時とは違ってます。
友達セレクトです。)
[PR]
by kerennminaku | 2011-06-28 22:24 | 美味しいもの

日清「どん兵衛ちゃんぽんうどん」

日清の「どん兵衛ちゃんぽんうどん」
美味しかったです。


ちゃんぽんの具は微妙だけど、スープは好きな味。
麺はどん兵衛と同じだから、不思議な感覚。

インスタントのちゃんぽんとしては上出来かなと思います。
[PR]
by kerennminaku | 2011-06-28 22:16 | 美味しいもの

劇団四季「ユタと不思議な仲間たち」@秋

浜松町の四季劇場・秋にて
劇団四季オリジナルミュージカル
「ユタと不思議な仲間たち」
を観劇して来ました。

初観劇です。




★ストーリー★
東北地方の湯の花村。
父を亡くした水島勇太は東京から母の実家のあるこの村に引っ越してきました。

都会で育ち、東北弁ではない言葉を話す勇太に村の子どもたちは興味津々。
「モヤシっ子のユタ」と呼んでちょっかいを出します。
でも、人見知りのユタは村の子どもたちとどうやって接すれば良いのかわかりません。
なかなか心を開かないユタにしびれをきらし、村の子どもたちは次第にユタをいじめるように…。

ユタの味方になってくれるのは、寅吉じいさんと心優しい小夜子だけ。
悩んだユタは「死んでしまいたい」と考えるようになります。

ある日、村の子どもたちがよってたかってユタをいじめていると不思議なことが起こります。
気がついたらいじめっ子の手からするっと逃げ出せたり、何もしていないのにいじめっ子たちが痛い目にあってしまうのです。

どうやらそれは東北地方で語り継がれている子どもの精霊「座敷わらし」の仕業らしいのです。
座敷わらしに会ってみたくなったユタは、
言い伝えどおり満月の晩に
大黒柱のある旧家"銀林荘"の離れに
一人で泊まる決心をしました。

「こわくなんかないぞ」と自分をふるい立たせて一人で寝ていると、部屋のあちこちから不思議な姿をした座敷わらしたちが出てきました。

ユタは嬉しくなって座敷わらしたちといろんな話をします。
でも、それは決して楽しい話ばかりではありませんでした。
大飢饉の時に「間引き」された赤ん坊、生きたくても生きられなかった子どもの魂が座敷わらしとなったというのです。
そんなわらしたちは
「生きているだけで素晴らしいんだ」
ということをユタに伝えようとします。

5人の仲間ができたことで、
ユタの気持ちに少しずつ変化がおこりはじめます。
そして座敷わらしたちの知恵のおかげで村の子どもたちも少しだけ心を開いてくれるようになりました。

とはいっても、相変わらず「モヤシっ子」なユタ。
「ぼくなんかダメだ。
一人じゃ何も出来ない」
と弱音を吐くユタを座敷わらしたちは本気で叱ります。
「せっかくもらった生命は自分で磨きをかけなければ石ころと同じだ。
本当に生きてるってことにはならねえ!」

ユタは体をきたえる決心をし、座敷わらしたちに特訓をお願いします。
大自然の中での体力づくりがスタートしました。
はじめのうちは何をやっても失敗ばかり。
頑張る決心をしたはずなのに
逃げ出そうとしたり泣いてしまうこともありました。
でも、今のユタには励ましてくれる仲間がいます。
座敷わらしという素敵な仲間たちに見守られ、
ユタの心と体はだんだん強くなっていきます。

何度も転び、倒れながらも必死で頑張ったユタ。
いよいよ村の子どもたちと本気で向き合う時がきました。
ユタは村の子どもたちと仲良くなることができるのでしょうか?
不思議な仲間たちはずっとユタのそばにいてくれるのでしょうか?

公式より。




これを読んで、
観劇意欲は全く湧きませんでした。

暴力では無いですが、小学生の時の数ヶ月
イジメられた経験のあるから、
好き好んで観に行こうとは思わない話です。



★キャスト★
ペドロ : 菊池 正
ダンジャ : 柏谷巴絵
ゴンゾ : 伊藤潤一郎
モンゼ : 和田侑子
ヒノデロ : 道口瑞之
ユタ : 上川一哉
小夜子 : 奥平光紀
寅吉 : 吉谷昭雄
ユタの母 : あべゆき
クルミ先生 : 丹 靖子
大作 : 小原哲夫
一郎 : 厂原時也
新太 : 赤間清人
たま子 : 柏 円
ハラ子 : 齋藤 舞
桃子 : 安宅小百合




道口さんが今期以後、
ヒノデロにキャスティングされる保証がないので、
チケット買いました。

全ては彼のヒノデロを観る為です。

ユタは大ちゃんで観たかった…。



収録が入ってました。
(1階はセンター最後列通路、上手下手は車椅子スペース。夢醒めと同じ位置。)

上手で幼児くらいの奇声を何回も聞こえたんですが、収録に影響は無かったのか?!

俺の前の親子。
子供は大人しかったんですが、母親が勘弁だった。
オペラグラスの親子間移動。
見たくもないキャミソール姿、苦痛。

客席内の冷房の温度設定が高めでイライラを増長。

隣の女性は時々前屈みになり、
後ろのオヤジは大きな溜息数回。

俗に言う、周りに少し恵まれなかったということです。



紡ぎ出されるセリフの大半は

今、心が病んでいる俺には

苦痛でしかなかった。


後半の一部は持ち直したけど…。

いつか情緒が安定したときに、
今日の舞台を思い出しながら
収録されたものを
見れたらと思います。




菊池ペドロ
菊池さんはコーラスラインやエビータで観たことありますが、
良い印象は無かったです。
でも、このペドロの親分は別格!
マジカッコイイ!
カッコイイなんてもんじゃないです!


柏谷ダンジャ
ミッツマングローブさんに見えて仕方なかった。
男前(笑)。
気になる劇団員さんリストに入りました。
キレキレダンス、ヤバかった。


潤一郎ゴンゾ
ジーザスの時に観たはずなのに記憶なし。
あんなにいい声しているのに記憶に無いなんて、
申し訳ない…。
気になる劇団員さんリストに入りました。
あの叩かれるのは痛いはず。
ミスチルのドラムのJenに見えて仕方なかった。


和田モンゼ
和田さんは観る度に良くなっているので驚きます。
シラバブも良かったけど、モンゼもいい!
今回は歌演技以上に
めちゃめちゃ踊れていたので口がぽかぁ〜ん状態に。


道口ヒノデロ
今日最大のお目当て。

抱けるぜ〜(笑)。

確実に拒絶されぜ〜Σ( ̄∀ ̄)


上川ユタ
上川くんはやっぱりライオネルが1番素晴らしいが結論。
演技、ダンスかなり良くなったと思うけど、
俺の心をわしづかみにするユタではなかったのがダメだね。
(アンタ、病んでるやろ。それは無理ちゅうもんや。Σ( ̄∀ ̄))


奥平小夜子
俺の今年イチ押し劇団員さんの商号に相応しい歌、演技、可愛さ〜。
(自画自賛かい。Σ( ̄∀ ̄))
お正月の雪ん子ゆきより確実にレベルアップしています。
嬉しい!
また何処かで
もう一度
彼女の小夜子を
観れたらいいなぁ…。


吉谷寅吉
吉谷さん、めっちゃ好き。
でも、握手しに行けない…。


あべユタの母
あのシーンだけなのに強烈なインパクトを残して行った…。
あのお母さんの優しさがあったから、
勇太は自殺しなかったんだと思った。


丹クルミ先生
スゲー、強烈なインパクト。
夢に出て来そう〜。

丹さんを観ると、初井言榮さんを思い出す…。
彼女のクルミ先生を観ておけて良かった。


小原大作
モヒカン長ラン不良って、今でもいるのかな?
ユタや大作は中学生の設定?


厂原一郎
身体能力は流石!
将来自衛官になりそう。


赤間新太
昭和の子供って感じ。


柏たま子
齋藤ハラ子
安宅桃子
区別付きませんでした。
ごめんなさい。
流石、四季!というものは感じました。



お見送りは誰ともというか出来なかった。
人が多かったのもありますが、苦手。
クルミ先生、ゴンゾ、モンゼ、小夜子、じっちゃんを近距離で見れただけで充分幸せ。



追伸
ヒノデロは何処にいたのだろう?
見たら理性が無くなりそうだから、見付けられなくて良かったんだけど。




2011年06月24日ソワレ
13列センター
[PR]
by kerennminaku | 2011-06-24 23:58 | 劇団四季

安い扇風機。

昨日、父がディスカウントショップにて扇風機を買って来ました。

その夜、俺はは知人と浅草で飲んでいて最終電車で帰宅。


居間にその扇風機が置いてありました。
蒸し暑かったので、スイッチオン。

音が半端なく大きいのに、全然風が来ない。


1番安いのを買って来たんだな。

まさに、安物買いの銭失い(苦笑)。



さっき帰宅し、
その扇風機を再びスイッチオン。

強なのに昨夜の弱より風が来ない(笑)。


停めてカバーを外してみました。




大笑い〜。
















早速、直しました。



普通の扇風機の性能近い風力に回復しました。



今から思うと、

よく事故にならなかったなと同時に、

もしかしたら
後ろは涼しかったのでは無いか?
が気になります。


空廻りで音が大きかったんでしょうから、
それは無いと思いますが。





追伸。

本日、母の誕生日。

おめでとう!
[PR]
by kerennminaku | 2011-06-23 22:24 | 今日の出来事

ブラック・スワン@上野東急2

上野東急2にて
「ブラック・スワン」
を観て来ました。



ストーリーは、

ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、
元ダンサーの母親の寵愛のもと、人生のすべてをバレエに捧げていた。

そんな彼女に新作「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが訪れる。
しかし純真な白鳥の女王だけでなく、
邪悪で官能的な黒鳥も演じねばならないこの難役は、
優等生タイプのニナにとってハードルルの高すぎる挑戦だった。
さらに黒鳥役が似合う奔放な新人ダンサー・リリー(ミラ・クニス)の出現も、
ニナを精神的に追いつめていく。

やがて役作りに没頭するあまり極度の混乱に陥ったニナは、
現実と悪夢の狭間をさまよい、
自らの心の闇に囚われていくのだった…。
(公式より)



なんですが、

これを

何故か


ニナ(ナタリー・ポートマン)は、
ニューヨークのバレエカンパニーに所属するプリンシパルだった。
だが、その地位を新人ダンサーに脅かされていた。

そんな時に新作「白鳥の湖」のプリマのオーディションがあり、
白鳥&黒鳥に新人が選ばれた。

ニナは怒る。
祈り、悪魔に命を売ることに。
カンパニーの演出家に詰め寄り黒鳥役をもぎ取る。
黒鳥ニナは本物の黒鳥になり、踊り、喝采を浴びる。
そして新人白鳥を殺害し、自分にも死が訪れる。

と思っていました。



重い話だったのに
エンドロールで笑ってしまいました。

我ながら凄い思い込み。
そんなデータ、何処から舞い込んだのだろう…。
f^_^;f^_^;f^_^;

ニナの肌が鳥のボツボツ肌になる度に、
悪魔が降りて来た!
そんなことを何回思ったことか(笑)。



観た理由というのが、
レオンに出ていた
ナタリー・ポートマン(あの少女の役は衝撃的だった)と
昔から好きなウィノナ・ライダーが
出ていたから。



とにかく重かった。



場面が

ニナの家

移動の電車の中

カンパニーの稽古場

病院

レストラン&クラブ

劇場


主な登場人物が、

ニナ(技術は性格だけど、自分を消しエロさの無い新プリンパル)

ニナの母(自分の夢を娘に託し、独占欲が強い)

カンパニーの演出家(エロ好き)

新人リリー(フランクな性格で、エロいオーラが)

引退させられたプリンシパル(ウィノナ・ライダ-)


全てがニナ中心に物語が進み、
ニナがいないシーンが2分以上続くこと無かったと思う。
彼女の心情、幻想、幻覚が全て映像とされるので、
本当重かった。



最初は同僚女子が一緒に観ようと言われたけど、
破談になって良かった。
エロいシーンがあったので、
気まずくなったと思う。


ナタリー・ポートマン
レオンのあの少女の面影が少しあったかな。
役づくりの為に10ヶ月バレエ特訓したそうです。
その成果は胸筋に現れていました。
10ヶ月でプリンパルレベルになる程甘くはない訳で…。
女優魂は凄く感じました。

ウィノナ・ライダー
あの事件を起こしても戻れないと思ってました。
病んでいる役だから、元気そうとは言えない…。
とりあえず健在で良かった。



2011年06月18日、16時40分。
[PR]
by kerennminaku | 2011-06-21 22:19 | 映画

新しい携帯が欲しいとな!

父が
「新しい携帯が欲しい」
と宣いました。

欲しいと面と向かって言ったことないが少ないから驚きました。
(携帯の名義と支払いは俺だからかも。)

そして
左の掌に右人差し指で
左から右へ何回もなぞる
ジェスチャー
をしてます。


「スマートフォン?」


「電車の中でさ、
若い子がみんなやってるから〜
( ̄∀ ̄)ニヤニヤ」




以下、
2秒で脳内処理

えっ?メールも出来ないのに

わからないことを教えるのは全て俺だぜ

バックの中に入れていたら、いつの間にか電話していたケースも聞くし

前の端末代金の支払い終わってないぞ

その前に俺はふたつ折りの携帯だぜ!



「家に入れる額を減額していいならいいよ」
と言ったら、
すっ〜と目の前からいなくなりました。


スマートフォンを欲しがる最近後期高齢者になった父。
「好奇心旺盛=元気」
と解釈しておきます。
[PR]
by kerennminaku | 2011-06-19 22:17 | 今日の出来事

今日のティータイム。

f0048545_20484252.jpg

上野で友達と
「ブラックスワン」を観た後に、
カフェラミルでティータイム。



ロイヤルミルクティー

モンブラン

美味しゅうございました。



追伸。
ブラックスワンの感想は後日書きます。
[PR]
by kerennminaku | 2011-06-18 20:08

劇団四季「ヴェニスの商人」@自由

浜松町の自由劇場にて
シェークスピア原作
浅利慶太演出版
「ヴェニスの商人」
を初観劇して来ました。


★キャスト★
シャイロック : 平 幹二朗
アントーニオー : 荒川 務
バサーニオー : 田邊真也
ポーシャ : 野村玲子
ネリサ : 笠松はる
ジェシカ : 鳥原如未
ヴェニス公/テュバル : 田代隆秀
モロッコ王 : 廣田高志(文学座)
アラゴン王 : 岡崎克哉
ロレンゾー : 城全能成(文学座)
ランスロット・ゴボー : 川島 創
老ゴボー : 維田修二
グラシャーノー : 田島康成(劇団昴)
ソレイニオー : 青羽 剛
サレアリオー : 青山裕次


【男性アンサンブル】
近藤聡明
高橋洋二
渡邊今人
渡久山 慶

【女性アンサンブル】
松本菜緒
大原 麗
山本志織
本行里衣奈
矢野里沙





以下、ウィキペディアより。

★登場人物★
アントーニオ: 貿易商人。正義感が強く情に厚い。
バサーニオ: 高等遊民。ポーシャと結婚する。
ポーシャ: 莫大な財産を相続した美貌の貴婦人。
シャイロック: 強欲なユダヤ人金貸し。
ジェシカ:シャイロックの娘。
ロレンゾ:ジェシカの婚約者。
ソレーニオ: バサーニオの仲間(※このような人物が四人の本と二人の本とに分かれる。)
ネリッサ: ポーシャの女中。
テューバル: シャイロックの友人。
ランスロット:シャイロックの召使。道化役。


★ストーリー★
物語はイタリアのヴェニス(ヴェネツィア)。

バサーニオは富豪の娘の女相続人ポーシャと結婚するために先立つものが欲しい。
そこで、友人のアントーニオから金を借りようとするが、アントーニオの財産は航海中の商船にあり、金を貸すことができない。

アントーニオは悪名高いユダヤ人の金貸しシャイロックに金を借りに行く。
アントーニオは、金を借りるために、指定された日付までにシャイロックに借りた金を返すことが出来なければ、シャイロックに彼の肉1ポンドを与えなければいけないという条件に合意する。
アントーニオは簡単に金を返す事が出来るつもりだったが、彼の商船は難破し財産を失ってしまう。
シャイロックは、自分の強欲な商売を邪魔されて恨みを募らせていたアントーニオに復讐できる機会を得た事を喜ぶ。

一方、シャイロックの娘ジェシカは純真で心が美しく、父の冷酷非道を嫌ってロレンゾと駆け落ちしてしまう。
その間に、バサーニオは、ポーシャと結婚するためにベルモントに向かう。
ポーシャの父親は金、銀、鉛の3個の小箱から正しい箱を選んだ者と結婚するよう遺言を残していた。
バサーニオはポーシャの巧妙なヒントによって正しい箱を選択する。
バサーニオはポーシャから貰った結婚指輪を絶対はずさないと誓う。
しかし、幸せなバサーニオの元にアントーニオがシャイロックに借金返済が出来なくなったという報せが届く。
バサーニオはポーシャから金を受け取りベニスへと戻る。
一方、ポーシャも侍女のネリッサを連れて密かにベルモンテを離れる。

シャイロックはバサーニオから厳として金を受け取らず、裁判に訴え、契約通りアントーニオの肉1ポンドを要求する。
若い法学者に扮したポーシャがこの件を担当する事になる。
ポーシャはシャイロックに慈悲の心を見せるように促す。
しかし、シャイロックは譲らないため、ポーシャは肉を切り取っても良いという判決を下す。
シャイロックは喜んで肉を切り取ろうとするがポーシャは続ける、「肉は切り取っても良いが、契約書にない血を1滴でも流せば、契約違反として全財産を没収する」。
仕方なく肉を切り取る事を諦めたシャイロックは、それならばと金を要求するが一度金を受け取る事を拒否していた事から認められず、しかも、アントーニオの命を奪おうとした罪により財産は没収となる。
アントーニオはクリスチャンとしての慈悲を見せ、シャイロックの財産没収を免ずる事、財産の半分をシャイロックの娘ジェシカに与える事を求める。
そして、本来死刑になるべきシャイロックは、刑を免除される代わりにキリスト教に改宗させられる事になる。
バサーニオはポーシャの変装に気付かずにお礼をしたいと申し出る。
バサーニオを困らせようと結婚指輪を要求するポーシャにバサーニオは初めは拒んだが結局指輪を渡してしまう。

ベルモンテに戻ったバサーニオは指輪を失った事をポーシャに責められる。謝罪し許しを請うバサーニオにポーシャはあの指輪を見せる。
驚くバサーニオにポーシャは全てを告白する。
また、アントーニオの船も難破せず無事であった事がわかり、大団円を迎える。



以上、前日に下ごしらえしたもの。

ウィキペディアのストーリー、ぼかしが無さ過ぎ(笑)。
横文字の名前に滅法弱いから予習したので「???」はほぼ無くなったけど、
結末も知ってしまったので当然面白みは無くなりました(笑)。



平さん目当てで買ったチケット。
平シャイロックを中心に観てしまいました。

四季劇団員さんたちの手法と平さんの手法は水と油。
混ざらない、混ざらない。
シャイロックはユダヤ人であるから、
それ以外との違いが際立っていいんだけど…。
それに平さんのオーラも加わるから、束になっても敵わない(笑)。

本来なら、
極悪人シャイロックを懲らしめ
喜劇の「めでたしめでたし話」を、
浅利慶太さんが
シャイロックに光を当てる演出に変更。
それも40年以上前の話ですが、
この解釈好きです。

お芝居を観ても役に感情移入することは殆ど無いのですが、
今回はシャイロックに移入してしまいまして…。
シャイロック以外の登場人物は嫌な奴らに見えて見えて仕方なかった。

ラストのベルモンテのポーシャの邸宅シーンは、
裁判の後のネタバラシで喜劇性がここに集中したから
全員が極悪人に見えるので、
めっちゃ後味悪く
カーテンコール。


カーテンコールは
普通は袖に掃けるんですが、
平さんを気遣ってか暗転で済ませる。



平シャイロック
数年前に拝見した時より
パワーダウンを感じましたが、
まだまだいける!
また平さんの芝居を生で観たい!
げど、四季にまた出て欲しいとは思わない。
四季の芝居は染まった劇団員だけでやるのがいい。
日下シャイロックを観たかったけど、あのセリフ量では無理…。



荒川アントーニオー
マンカスのような兄貴。
最初かなり目が合ったので、
男にも興味が出て来た?(笑)

栗原さんがいらしたら、彼がこの役をやったのかなと。



田邊バサーニオー
四季歴3年ですが、
べっちが1番男前に見えた役。

二幕最初は少しだけ今までのべっちに戻ってしまったけど。
ポールを超える役は無いと思っていたけど、あった!
軽く超えちゃった〜(笑)。
べっちが好きなら必ず観るべし!

喜劇センスは少しあるみたいだから、
ボビーを激しく観たくなった。



野村ポーシャ
彼女の登場と同時に集音マイク作動ぉぉ〜(笑)。
スピーカーからもセリフがかすかに聴こえぇ…(笑)。
観客はいままで日本を支えてきた方々ばかりだし、
舞台奥でのセリフは聞こえづらい。
けどね(笑)。
まさか自由劇場のストレートプレイでそんなことするとは。

ポーシャは少女設定だけど、
セリフ何回かカミカミ未遂だったけど、
パンフレットには看板女優と書いてあるけど、スター制は取ってないけど、
権力があると全てを打ち消せる(笑)。
でも、そういういかにも女優という生き方が好き。
(けなしてるんかい?褒めているんかい?Σ( ̄∀ ̄))



はるネリサ
この役、はるちゃんである必要は全く感じなかった。
彼女は確実に野村さんの後釜を追っているね〜(笑)。


鳥原ジェシカ
花代さんがいらしたら、ジェシカにキャスティングされていたと思う。
鳥原さん、ストレートよりミュージカル向きな気がします。


川島ランスロット
観劇前は
嵐はファミリーミュージカルだからあんなものでもいいけど、
ストレートプレイで通用しないと思ってました。

見事に裏切ってくれました。

小気味よい、
ナイスなキャスティング。

ミュージカルより、ストレートプレイの方が合っているかも。

彼のファンなら必ず観ておいた方がいい!




カーテンコール後に席を立ったときに収録されていることに気付いた。 ( ^ - ^ ;

上手下手の壁にカメラが設置。
(遠隔操作しか考えられない。)
1階最後列裏の奥の小スペースにカメラ2台か3台。



2011年06月17日
7列センター
[PR]
by kerennminaku | 2011-06-17 22:53 | 劇団四季